ベラルーシ大統領選、現職が有力対抗馬を続々排除

産経ニュース / 2020年7月13日 19時54分

【モスクワ=小野田雄一】8月9日投開票のベラルーシ大統領選で、「欧州最後の独裁者」と呼ばれるルカシェンコ大統領(65)に批判的な候補の拘束や立候補登録の却下が相次いでいる。ずさんな新型コロナウイルス対応などで国内で反発を受けたルカシェンコ氏が、敗北への危機感から有力対抗馬の排除に乗り出したとの見方が強い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング