中国、米議員ら4人に報復措置 ウイグル自治区高官への制裁で

産経ニュース / 2020年7月13日 19時59分

【北京=西見由章】中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は13日、トランプ米政権が中国新疆ウイグル自治区での人権侵害に関与したとして自治区トップらの査証(ビザ)発給を制限するなどの制裁措置を発表したことに対し、「中国内政への重大な干渉だ」と反発、米国務省で信教の自由を担当するブラウンバック大使ら4人と中国の人権状況を監視している「中国問題に関する議会・行政府委員会」(CECC)を制裁対象とする報復措置を発表した。他に制裁対象となったのはルビオ上院議員、クルーズ上院議員、スミス下院議員。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング