中国外務省が米への対抗措置の方針表明 「香港自治法案」に強く反発

産経ニュース / 2020年7月15日 17時19分

【北京=三塚聖平】中国外務省は15日、トランプ米大統領が「香港自治法案」に署名し同法が成立したことに対し、ホームページ上に掲載した声明で「中国は正当な利益を守るために必要な反応をし、米国の関係者や組織に制裁を実施する」と対抗措置を講じる方針を表明した。具体的な内容については言及しなかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング