【ソウル=桜井紀雄】韓国現職大統領初の罷免という事態を招いた前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告が関わる一連の事件は14日に懲役20年が確定し、審理の幕が下りた。ただ、国民を大規模デモに突き動かした「公正」をめぐる批判は今、文在寅(ムン・ジェイン)政権に向けられている。朴被告ら実刑が確定した2人の大統領経験者の赦免問題も浮上し世論の分裂を生むなど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング