【シンガポール=森浩】中国がミャンマーとの国境沿いにフェンスの設置を始めた。両国の国境約2100キロのうち既に約600キロ分が完成しており、米政府系放送「ラジオ自由アジア」(RFA)は、「南の万里の長城」と表現する。違法越境を防ぐことで、国内の反体制派の国外脱出を取り締まる狙いが指摘されているが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング