北からと見られる男性、死後1〜2カ月 香住海上保安署

産経ニュース / 2017年7月1日 11時52分

 香住海上保安署(兵庫県香美町)は、北朝鮮の漁船とみられる木造船から見つかった男性遺体の司法解剖の結果を発表した。遺体は21〜30歳で、死後約1〜2カ月、船内にあった歯牙、骨片は遺体のものと推定された。木造船に積まれていた小型エンジンには中国語の表記があった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング