悪質? 保育所給食「きんぴらごぼう」に長さ1センチの釘 3歳女児にけがなしも… 

産経ニュース / 2017年7月9日 5時47分

奈良県天理市は8日、同市立北保育所(児童数127人)で7日に出された給食に釘1個(長さ1センチ)が混入しているのが見つかったと発表した。児童にけがはなく、健康状態にも異常はないという。市によると釘は、ごはんや白身魚の照り焼きなどと一緒に出されたきんぴらごぼうの中に入っており、給食を食べていた女児(3)が見つけた。女児にけがはなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング