ミサイルで脅しは「言語道断」…拉致被害者・家族「救う会」、有本恵子さんの父・明弘さんが訴え

産経ニュース / 2017年8月21日 7時52分

北朝鮮によるグアム周辺への弾道ミサイル発射の予告を受け、神戸市出身の拉致被害者、有本恵子さん(57)=拉致当時(23)=の父、明弘さん(89)が20日、神戸市中央区の三宮センター街付近で行われた拉致被害者・家族の支援組織「救う会兵庫」の街頭活動に参加した。明弘さんは「ミサイルで脅しをかけるのは言語道断」などと北朝鮮を非難した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング