作業中に感電?配電工事の男性死亡 大阪・此花の化学工場

産経ニュース / 2017年8月23日 20時22分

23日午後2時半ごろ、大阪市此花区春日出中の化学工場で、配電工事を行っていた作業員の男性(47)=大阪府守口市=が倒れているのを別の作業員が発見し、119番した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。発見の直前に漏電を知らせるセンサーが作動しており、大阪府警此花署は、男性が作業中に感電した可能性もあるとみて詳しい原因を調べている。同署によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング