【衆院解散】削減や区割り見直しに広がる戸惑い “解散突風”に焦りも

産経ニュース / 2017年9月19日 22時22分

安倍晋三首相が衆院を解散する意向を固めたことを受け、削減や区割りの見直しが行われる選挙区の政党関係者らには、戸惑いや動揺が広がっている。「まだ活動の内容が決まっていない」「短期間すぎて投票行動を調整できない」。衆院選の投開票は10月22日となる見通しで、吹き始めた“解散突風”に焦りの色もにじんでいる。■定数減調整難航区割り改定によって小選挙区が4から3に減る奈良県では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング