「何事かと…」「ぞっとする」「一歩間違えたら大惨事」-大阪市中心部に飛行機部品落下

産経ニュース / 2017年9月24日 14時37分

大阪市中心部に23日、飛行中の航空機から部品が落下し、国道を走行中の乗用車に直撃した事故。車の運転手や通行人らにけが人はいなかったが、大惨事になりかねず、事故現場近辺の人らからは「まさか飛行機の部品が落ちるとは…」などと驚きの声があがっていた。事故が起きたのは23日午前10時40分に関西国際空港発アムステルダム行きKLMオランダ航空868便が離陸した直後のことだった。右主翼の付け根付近の胴体パネルの一部(縦0・6メートル、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング