女性署員が管内のキャバクラ店に勤務 同僚気づく「軽率だった」 大阪府警

産経ニュース / 2017年9月25日 13時42分

大阪府警茨木署に勤務する20代の女性署員が、管内のキャバクラ店でホステスとして勤務していたことが25日、分かった。府警は地方公務員法で禁じられている無許可兼業に当たるとして処分を検討している。府警監察室によると、女性は署の総務課で事務などを担当する一般職員。今年8月下旬〜9月上旬、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング