路上で下半身露出、強制わいせつ致傷も…被害女性12人 容疑の男を最終送致 奈良西署

産経ニュース / 2017年11月8日 7時32分

路上で下半身を露出したとして、奈良西署は7日、公然わいせつ容疑で、生駒市真弓南、無職、吉村琢被告(23)=同罪などで起訴=を最終送致した。同署は強制わいせつ致傷容疑など計12件の犯行を裏付け、いずれの容疑も認めているという。送検容疑は、昨年12月8日から今年8月24日までの間、奈良市松陽台や生駒市真弓の路上などで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング