タクシーを運転中に男性をはねて負傷させ、逃げたとして、大阪府警南署は14日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で、大阪市住吉区南住吉のタクシー運転手(71)を逮捕した。「ぶつかったが人とは分かりませんでした」と供述している。逮捕容疑は、14日午前1時55分ごろ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング