DV被害者の住所、元配偶者に教える 扶養状況確認で松前町ミス

産経ニュース / 2018年2月14日 7時37分

愛媛県松前町は13日、元配偶者のDV(ドメスティックバイオレンス・配偶者間暴力)から逃れるため、住所を異動した被害者と子供の住所を元配偶者に誤って通知していたと発表した。同町によると、住所を漏洩させたのは昨年10月18日。元配偶者と子供のそれぞれから重複して被害者を扶養親族として税の扶養控除申告がされたため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング