コンビニの収納代行サービスを悪用して現金をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は14日、詐欺容疑で、大阪市住吉区万代、会社員、木下良介容疑者(36)を逮捕し、虚偽の電話をする「かけ子」とみられる22〜37歳の男4人を再逮捕したと発表した。逮捕容疑は共謀し昨年11月中旬、通信販売サイトをかたり、同府熊取町の60代女性に「未納料金がある」と嘘のメールを送信し、コンビニで約11万円を支払わせてだまし取ったとしている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング