背中刺され男性死亡、現場で「こら待て」の叫び声…殺人で捜査本部設置、大阪・羽曳野

産経ニュース / 2018年2月18日 19時57分

大阪府羽曳野市の路上で17日夜、男性が背中を刺され死亡した事件で、男性が救急搬送される直前、「こら、待て」という男の叫び声を現場付近の住民が聞いていたことが18日、大阪府警への取材で分かった。府警は男性が何者かに呼び止められ、事件に巻き込まれた可能性もあると判断。同日、殺人容疑で羽曳野署に捜査本部を設置した。捜査本部によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング