なぜ白票水増しに手を染めたのか ダブル選挙に台風…焦りも 滋賀甲賀市の元総務部長「何も言えない」

産経ニュース / 2018年3月17日 13時12分

「大量の票が行方不明になり、捜索を指示したが確認できず気が動転して焦った」。市選管の聴き取りに対し、不正に手を染めた理由を保井元総務部長らはこう説明したという。当日は平成16年に5町の合併で甲賀市が誕生して初めての国政と市議のダブル選挙。加えて、台風の接近で一部職員が開票事務から外れるなど悪条件も重なった。開票数が投票総数に約400票が足りないことが判明したのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング