【和歌山・水難偽装】妻には「女性と別れる」約束 女性には離婚の誓約書

産経ニュース / 2018年4月22日 5時32分

和歌山県白浜町の海水浴場で昨年7月、大阪市内の飲食店店長、野田志帆さん=当時(28)=がシュノーケリング中に水難事故に見せかけて殺害されたとされる事件で、和歌山県警に殺人容疑で逮捕された夫の孝史容疑者(29)が、事件直前、志帆さんやその両親に交際していた別の女性と別れることを約束していたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。その一方で、この女性には「(志帆さんと)7月末までに離婚する」と伝え、誓約書を渡していたという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング