「大阪都構想」法定協、廃止の動議めぐり自民と維新が応酬 「自民動議は会議の妨害」と松井知事

産経ニュース / 2018年5月28日 14時12分

大阪市を廃止して4つの特別区に再編する「大阪都構想」の制度設計を話し合う法定協議会が28日、大阪市役所で開かれた。反対派の自民党の花谷充愉(はなやみつよし)府議団幹事長が、大阪府市が2025年国際博覧会(万博)の誘致を目指す中で市を廃止する議論を進めるのは「自己矛盾」とし、法定協の廃止を求める動議を提出。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング