【富山交番襲撃】「戦闘ゲームのつもりか」 容疑者、拳銃強奪後の異様な行動

産経ニュース / 2018年6月30日 21時47分

富山市の交番で警察官が刺殺され、奪われた拳銃で警備員が射殺された事件で、元自衛官の島津慧大(けいた)容疑者(21)の拳銃強奪後の行動が、富山県警や住民らへの取材で明らかになった。草が茂る細い道を通ったり、民家の裏手を移動したりした後、表通りに出て片膝を付き、小学校方向に拳銃を発射した島津容疑者。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング