【西日本豪雨】最後の電話「早く助けにきて」 足不自由な夫を抱きかかえた妻 倉敷で犠牲の西原さん夫妻

産経ニュース / 2018年7月12日 20時47分

西日本豪雨で、広い範囲で浸水被害が出た岡山県倉敷市真備(まび)町。同町辻田では、西原俊信さん(86)と妻の明子さん(84)が自宅で死亡しているのが見つかった。逃げ遅れて濁流にのまれたとみられ、自衛隊のボートで自宅を訪ねた孫が発見した。「天国から見守ってほしい」。あまりに突然の別れに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング