高齢者の身元保証などを支援する法人の入会金とその不返還を定めた約款の条項は消費者契約法に違反するとして、適格消費者団体のNPO法人「京都消費者契約ネットワーク」(京都市中京区)が、一般社団法人京都高齢者支援協会(同市伏見区)に同条項の使用差し止めを求める訴訟を京都地裁に起こした。提訴は11日付。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング