大阪・吹田市の岸部地下道でコンクリ天井落下 大阪北部地震の影響か、今秋にも調査

産経ニュース / 2018年7月18日 8時32分

17日午前7時半ごろ、大阪府吹田市岸部南の市道「岸部地下道」で、通行人から「天井が割れている」と110番があった。市職員が駆けつけたところ、地下道のコンクリート製天井が縦横約1メートルにわたり剥落し、路肩付近にばらばらになったコンクリート片が見つかった。けが人などはなかった。吹田署は天井から落下したとみている。市は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング