【西日本豪雨】広島・安芸で発見の遺体 高3の植木将太朗さんと確認

産経ニュース / 2018年7月18日 20時37分

西日本豪雨で、土砂崩れが起きた広島市安芸(あき)区矢野東で行方不明となっていた高校3年の植木将太朗(しょうたろう)さん(18)の死亡が18日、確認された。生存を信じ、家族や同級生ら大勢が捜索にあたっていた。同級生らは「無事でいてほしかった」と肩を落とした。「やばいわ」が最後の電話広島県によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング