重過失失火容疑で54歳女を書類送検 兵庫・明石の市場火災

産経ニュース / 2018年7月18日 21時27分

兵庫県明石市大蔵中町の商店街「大蔵市場」で昨年10月、約30店舗が全焼した火災で、兵庫県警捜査1課と明石署は18日、重過失失火の疑いで、火元の建物2階に住んでた無職の女(54)を書類送検した。容疑を認めている。書類送検容疑は平成29年10月25日午後、やかんで湯を沸かすため台所のガスコンロに火をつけ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング