小学校のガラス割られ煙充満、器物損壊事件で捜査 

産経ニュース / 2018年8月16日 10時32分

15日午前9時10分ごろ、兵庫県明石市二見町の市立二見西小学校で、侵入者がいると警備会社から110番があった。明石署員が駆けつけたところ、南側校舎1階北側の扉のガラスが割られているのを見つけた。同署は器物損壊事件として捜査している。同署によると、校舎内の廊下には煙が充満し、児童が描いた絵などを飾る廊下の掲示板など計6カ所が一部焼損していたという。不審物は見つかっていない。同校は夏休み中で無人だったため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング