【今週の注目記事】風速に余裕もなぜ?25基中、台風20号で1基のみ倒れた淡路島の風車のミステリー

産経ニュース / 2018年9月23日 18時7分

今夏、近畿地方を立て続けに襲った台風20、21号。兵庫県の淡路島では、20号の影響で北部にある北淡震災記念公園(淡路市小倉)の発電用の風車が倒壊した。風車は風速60メートルまで耐えられる構造で、余裕があったと思われていたが、タワー(塔)が根元から折れ、土台部分の上下2段のコンクリートをつなぐ数十本の鉄筋がすべて断裂していた。島内には他に同様の風車が24基あるがすべて無事なのに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング