無許可でペット火葬場経営 元経営者を書類送検

産経ニュース / 2018年9月22日 8時22分

土地の開発・利用が制限される交野市の市街化調整区域で、無許可でペット火葬場を営業したとして、交野署は21日、都市計画法違反容疑で、火葬場「ひだまりペットセレモニー」(交野市星田北)の元経営者の男性(46)を書類送検した。書類送検容疑は平成28年10~12月、同市の市街化調整区域にあった農業用倉庫を知事の許可なく改装して、ペット火葬場を運営したとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング