「盗撮がばれた」通行人ともみ合いけがさせた疑い 和歌山県警巡査を逮捕 大阪府警

産経ニュース / 2018年9月22日 17時17分

男性に暴行してけがを追わせたとして、大阪府警南署は22日、傷害容疑で、和歌山県警巡査、成瀬真向人(なるせ・まなと)容疑者(22)=和歌山市木ノ本=を逮捕した。成瀬容疑者は容疑を認めており、「盗撮がばれ、逃げるために必死でやってしまった」と供述。同署は、盗撮行為を注意されたことでもみ合いになり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング