琵琶湖バラバラ殺人 被害者の身元判明でポスターの似顔絵差し替え 滋賀県警

産経ニュース / 2018年12月13日 7時27分

平成20年に滋賀県近江八幡市の琵琶湖岸などで、男性の頭部や手足が相次いで見つかった「琵琶湖バラバラ殺人事件」で、11月に発見から10年を経て、遺体が同県野洲市永原の職業不詳、川本秀行さん=当時(39)=と判明したことを受け、滋賀県警は12日、情報提供を呼びかけるポスターを一新、県警ホームページに掲載した。新たなポスターでは、川本さんの似顔絵を写真をもとに作成したものに差し替えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング