大阪府議の報酬審議「橋下氏に」と松井知事 議会牽制の狙い

産経ニュース / 2018年12月14日 20時47分

大阪府の松井一郎知事は14日、3割カット中の府議らの報酬について議論する有識者会議「特別職報酬等審議会」を設置し、会長に橋下徹前大阪市長を据えたい意向を明らかにした。松井氏は府庁で記者団の取材に、「府知事も経験し、財政状況をよく分かっている」と説明。報酬カットの再検討を求めている自民党側を橋下氏の起用で牽制(けんせい)するねらいとみられる。審議会は条例により、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング