決め手欠き、捜査難航 「王将」事件から5年

産経ニュース / 2018年12月19日 11時22分

「餃子の王将」を展開する王将フードサービス(京都市山科区)の社長だった大東(おおひがし)隆行さん=当時(72)=が射殺された事件は、容疑者逮捕につながる直接的な証拠はなく、京都府警山科署捜査本部の捜査は難航している。企業間の取引をめぐるトラブルが事件の背景にあるとの情報もあるが、犯人の狙いは判然としていない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング