JR西、歴代3社長に退職慰労金支払いへ 福知山線事故

産経ニュース / 2018年12月19日 19時2分

JR西日本は19日、平成17年の福知山線脱線事故で業務上過失致死傷罪で強制起訴され、その後無罪判決が確定した歴代3社長に対し、留保していた退職慰労金を支払うと発表した。対象は、井手正敬(まさたか)元会長、南谷(なんや)昌二郎元会長、垣内剛(たけし)元社長。事故を引き起こした企業としての責任を勘案し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング