寝屋川中1男女殺害判決「弁解は作り話」

産経ニュース / 2018年12月19日 20時47分

「供述は信用できない」「極めて重要な点が虚偽」。19日、大阪府寝屋川市の中学1年生の男女殺害事件で、大阪地裁で死刑判決を受けた山田浩二被告(48)。判決は被告の弁解をことごとく退け、「作り話」とまで言い切った。初公判では土下座して謝罪していた山田被告。判決主文を言い渡されても取り乱すことはなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング