「はい、終わりー」は自分へ…あおり運転死で被告

産経ニュース / 2019年1月16日 21時22分

堺市で昨年7月、乗用車で前方のバイクにあおり運転をしたうえ、追突して男性を死亡させたとして殺人罪に問われた中村精(あき)寛(ひろ)被告(40)の裁判員裁判の第2回公判が16日、大阪地裁堺支部(安永武(たけ)央(ひろ)裁判長)で開かれた。被告人質問があり、中村被告は、事故直後のドライブレコーダーに残された「はい、終わりー」という音声について「今後仕事ができなくなることに落胆した」と述べ、自分について言った言葉だと釈明した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング