止まらぬ堺市長の収支報告書記載ミス発覚 議会も厳しく

産経ニュース / 2019年4月18日 22時47分

堺市の竹山修身市長の政治資金収支報告書の修正が止まらない。18日、パーティー収入の記載漏れ、領収書の未添付などに続き、今度は同じ振り込み明細書を使用していた支出の二重計上が発覚した。竹山氏はこの日、記者団に「(明細書の)二重使いの意図はなかった」と否定。「もうこれで訂正は打ち切りにしたい」と述べたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング