東住吉殺人、男性遺体の身元判明

産経ニュース / 2019年6月26日 21時7分

大阪市東住吉区のマンション9階一室で男性が頭から血を流して死亡していた事件で、大阪府警は26日、男性はこの部屋に住むビルメンテナンス会社のパート従業員、吉川昭仁さん(48)と判明したと発表した。司法解剖の結果、死因は鈍器のようなもので頭を殴られたことによる脳挫傷とみられ、府警は殺人容疑で東住吉署に捜査本部を設置して捜査している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング