男子中学生転落死で大東市が4500万円賠償

産経ニュース / 2019年7月18日 7時27分

昨年7月9日に大阪府大東市立中学の1年男子生徒=当時(13)=が校舎4階吹き抜けから転落し、その後死亡した事故で、大東市は17日、安全管理上の過失を認め、約4500万円の賠償金を支払う議案を特別市議会に提出し、可決された。遺族との和解は6月に成立していた。市教委によると、亡くなった男子生徒は複数の男子生徒らと、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング