名称変更方針変わらず 京都造形芸術大学長が明言

産経ニュース / 2019年9月18日 7時27分

来年4月に「京都芸術大」に名称変更する方針を示している京都造形芸術大(京都市左京区)の尾池和夫学長は17日、京都市立芸術大(同西京区)が大阪地裁に提訴した名称の使用差し止め訴訟が継続していても、4月には名称を変更する意向を明らかにした。尾池学長は、京都造形芸大が彫刻や絵画など「造形芸術」の枠を超えた幅広い芸術の実現に取り組んできたとして、「本格的に芸術を扱うようになったら、『造形』(という名称)を取ることを表明してきた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング