【京アニ2カ月】志茂田景樹さんが語る「懸賞小説の闇」

産経ニュース / 2019年9月18日 20時52分

懸賞小説の闇ってあるんだよ-。直木賞作家の志茂田景樹さん(79)が自分のブログに、アニメ制作会社「京都アニメーション」の放火殺人事件に寄せた文章を載せた。事件では、京アニに作品の投稿経験があるとみられる青葉真司容疑者(41)が「パクりやがって」と話していた。懸賞への投稿を続けた末に作家になり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング