大阪府貝塚市で昨年から今年夏にかけ、身体に障害のある男(33)を介護するために男の自宅を訪れた女性らが、相次いで意識混濁状態に陥っていたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。いずれも男からすすめられた飲料を飲んでおり、帰りに車で事故を起こした女性もいた。大阪府警が男に事情を聴いたところ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング