神奈川県で6月、保釈中に実刑が確定した男が横浜地検の収容を拒否して4日間逃走した事件をはじめ、保釈中の被告の逃走は各地で起きている。最高検は収容態勢の強化を全国の地検に指示したが、現場では具体的な対応が取れていないのが実情だ。平成21年に導入された裁判員裁判などを背景に、裁判所は近年、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング