女子生徒に首輪 学習塾元経営者に懲役2年

産経ニュース / 2020年5月26日 19時12分

経営していた学習塾で教え子の女子生徒に犬の首輪をつけて監禁したとして、逮捕監禁罪に問われた元経営者、伊藤耕司被告(62)=奈良市藤ノ木台=の判決公判が26日、奈良地裁で開かれ、田中良武裁判官は懲役2年(求刑懲役3年)を言い渡した。判決理由で、田中裁判官は「優越的な立場を利用した卑劣で計画的な犯行」と指摘。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング