29日午後3時半ごろ、和歌山県田辺市のJR紀勢線紀伊田辺駅に到着した新大阪発白浜行き特急「くろしお13号」から降車した乗客3人が「前の停車駅の南部駅(同県みなべ町)で降りようとしたがドアが開かずに降りられなかった」と駅員に申告した。JR西日本和歌山支社によると、くろしお13号は午後3時20分ごろ、南部駅に到着した後、車掌が開扉スイッチを押したものの、鍵穴にキーを入れて回す作業が不十分だったため、全車両6両のドアが開かなかったという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング