スーパーボランティア尾畠さん、地元・大分で被災地支援

産経ニュース / 2020年7月9日 22時27分

平成30年に山口県で行方不明だった当時2歳の男児を助け出し「スーパーボランティア」として知られる、大分県日出町の尾畠(おばた)春夫さん(80)が9日、豪雨で浸水被害が出た同県日田市で片付け作業の手伝いを始めた。「一日でも早い復興につながれば」と意気込んでいる。9日朝に自宅を出発し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング