マリオ、ドンキーコング…海賊版レトロゲーム、通販サイトは野放し状態

産経ニュース / 2020年7月14日 6時32分

往年の人気ソフトが入ったスマートフォンケース型の海賊版ゲーム機を販売していたとして、大阪府警が著作権法違反容疑で宮城県栗原市の会社員の男(46)を書類送検する方針を固めた。ゲームソフトは日本の貴重な知的財産の一つだが、海賊版の販売などメーカーの利益を侵害するケースは後を絶たない。特に「レトロゲーム」は最新ソフトに比べデータ容量が少ないためコピーが容易で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング