「黄信号」大阪・ミナミはマスクなし、集う姿も

産経ニュース / 2020年7月14日 20時37分

新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、自粛要請の基準「大阪モデル」に基づく「黄信号」を、緊急事態宣言後に初めて点灯させた大阪府。若い世代を中心に感染が広がり、14日には20人の新規感染が確認された。吉村洋文知事が「感染震源地」と位置付けた、夜の繁華街のひとつ大阪・ミナミはどのような状況なのか。(木下未希)14日午後6時半過ぎ。ミナミの繁華街、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング