株式会社カスペルスキーは9月18日、KasperskyLabのグローバル調査分析チーム(GReAT)が、サイバー犯罪組織「LuckyMouse」(別名:APT27)が関与しているとみられる、未知のトロイの木馬を利用した複数の感染を確認したと発表した。LuckyMouseは、中国語話者が関与しているとみられており、世界中の大規模な組織を対象に、政治的な意図があると考えられる高度な標的型サイバー攻撃で知られている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング