「アダルトサイトを閲覧している姿を撮影した」脅迫メールの報告が急増(IPA)

ScanNetSecurity / 2018年10月11日 8時0分

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は10月10日、「安心相談窓口だより」として「性的な映像をばらまくと恐喝し、仮想通貨で金銭を要求する迷惑メールに注意」を発表した。2018年7月以降、「アダルトサイトを閲覧しているあなたの姿をWebカメラで撮影した。家族や同僚にばらまかれたくなければ仮想通貨で金銭を支払え」というメールを受信したという相談が多く寄せられているという。 2018年の3月に初めての相談があり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング